近所の老害よりも普通に若い世帯を大事にしたいです。

 これからの将来を背負っていくであろう若い子を大事にした方がいいのです。まあ基ですですけどね子供達ですね。いまの年寄りは、バブルを経験してたし、すごい時でボーナスで80万とか冷静企業でももらっていました。それこそバンバン車や家を買ったりしたのです。一家に一台は車があって家があるのが普通でした。子供は3人は普通にいたのがその時の光景でした。今は、貧しいなりに便利になったしルールもきつくなってます。車を運転するときはシートベルトが義務付けられてますし、昔はそうではなかったです。犯罪も今ほど多くなかったと言えるからなのです。そのような貧国で犯罪が多い国にしたのは今の老害といわれる年寄りたちなのです。それをすべて若い世帯に押し付けて自分たちがバブルの10年間で何をしてきたのか分かってないのです。それだから今は年寄りを老害といわれるのです。そもそも昔は老害なんて言葉はなかったですからね。普通に考えればダメにしたのは自分達なんだと分かると思います。tbcのvioって何

スーパーのキャンペーン、応募しても当たらないなぁ

全然当たらないんだけど、応募はしようと思います。近くのスーパーでまた「サンクスキャンペーン」が始まりました。期間限定で買い物1000円につき1枚の応募シールを配布しているのですが、5枚集めて台紙に応募するとプレゼントがもらえるんです。買い物券のように身近で使えるようなものから、ホテルのランチバイキング招待券、有名メーカーの食器など今回も4つのコースがありました。名前と住所、電話番号を記入して店に設置の箱に入れるのですが、全然当たったことがありません。もはやぶら下げた人参ではありませんが、客寄せでしかないのかと思ってしまうほどです。でも期間が2週間ほどあると普通に買い物しているだけでもけっこうシールが貯まっていきます。今回ももう5枚シールが貯まり1回応募出来ます。今週末にまた買い物に行くのでもしかしてもう1回くらい分は貯まるかも。父の名前で応募したり、わたしの名前で応募したりと色々やっているのですがね。コースも本当は買い物券が一番助かりますが、あえて豪華そうなものをチョイスしたりしています。あぁ、一度でいいから当たってみたいなぁ。