旬の野菜を摂取することで、美肌になる方法を紹介します。

皆さんは、「旬の野菜」を意識したことはありますか。

現在では品種改良や農家の努力により、一年中同じ野菜を食べることができます。

しかし、野菜にはそれぞれ旬の時期があり、その時にしか食べることが出来ないものや、より美味しさを引き出すといった特性があります。

旬の野菜には栄養素が豊富に含まれているため、肌のスキンケアとしても効果が期待できます。

例えば、ほうれん草には、ビタミンCが豊富に含まれています。ほうれん草の旬の時期とほうれん草の旬の時期ではないと、含まれるビタミンCの量が大きく異なってきます。

冬が旬のほうれん草の方が、夏に採れたものより約3倍も多くビタミンCが含まれています。また同様に、栄養素を最大限に引き出すための酵素なども、旬の野菜にはたくさん含まれています。

旬の野菜は、お肌に良いだけではありません。肥満気味でダイエットに取り組んでいる方にもオススメですし、貧血や高血圧の予防、或いは整腸作用などにも効果が期待できます。日本の四季に即した野菜を摂取することで、健康にも繋がり、肌にも効果をもたらせてくれるのです。

クレンジングや洗顔、水分補給やクリーム保護など、肌の表面から潤すことも大事なことはスキンケアではありません。普段から規則正しい生活習慣、しっかりとした睡眠、栄養バランスの摂れた食事をとることで、内側から健康になります。肌を守るひとつ方法として「旬の野菜」を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。